40代 婚活 デート

40代男性はデート


我々40代男性はデートも大変なんだ!
と感じる今日この頃、女性とのデートについて考察してみます。

基本デートを分類すると、オオヨソ下記のパターンになります。

1 初対面の女性とデート
2 彼女とのデート
  2-1 年上とのデート
  2-2 年下とのデート

今回は「彼女になった後のデート」を検討します。

デートの内容を分類すると
1. 女性に楽しんでもらうデート
2. 自分に付き合って(付いて来てもらう)デート

が一般的ではないでしょうか?


出会いから間が無い時ほど 女性に楽しんで貰うデートが増え、付き合いが長くなるほど 自分の買い物とかに付き合って貰うようなデートが増えると言うと分り易いでしょうか。

自分に付き合って貰うデートが増えるという事は女性がこちらに好意を持ってるという意味で、この状態を目標とします。

この状態になるとデートらしいデートをする必要はなくなるハズ。街でお茶したり、一緒に買い物行くというような感じです。


勿論、テーマパークや遊園地に行くのもありですが、毎回はお金もかかりますし、忙しい我々40代男性が無理して企画する頻度は少ないのではないでしょうか。


気になるデート代に関して

頼れる男性として女性に見られている(見られたい)場合は、奢らないとマイナス評価を受ける可能性は高いです。
ただ、全てのデート代を出す必要はないでしょう。

交通費、彼女が自分で欲しいと思って買うモノ等は出す必要ないです。食事やアトラクション代など一緒に楽しむものは出した方がいいと理解しておきましょう。


そしてデートでの最大の目的は女性と会話を楽しむという事です。

今回は彼女とのデートという主旨ですが、初対面でも彼女でも初期の段階では最重要エリアです。

女性に楽しんで貰う→笑顔にさせる(喜ばせる)ということを意識しないといけません。


女性を楽しませる

男性「何食べたい?」

という話で女性は楽しいと思う事はないでしょう。


我々男が自然に普通に話したい事、聞きたい事だけを話していては女性が楽しいと感じるケースは少ないでしょう。

基本的会話レベルの高い男性はこのエリアは読み飛ばして欲しいですが、独身40代男性の大半で難しいでしょう。


当たり前ですが、女性を楽しませるというのは、女性が楽しいと感じる会話をすることでミッションクリアです。

で、具体的にはどんな会話なのか
ですが、

デートしてる女性が興味を持っていそうな話題を提供するのが近道です。

大半の男性が興味有るエリアが、女性にとっては興味のないエリアという事があります、そして男性が調子に乗って話をするとストレスになることもあります。

だから女性が興味のある話をしましょう。

そして会話時のポイントですが、女性を楽しませる為に男性は女性をイジル、つまりちょっかいをかけて楽しませるのが大事。

楽しませると笑わせるというのは根本的には違いますが、笑える話を準備しておくと余裕が持ててイイです。

会話ネタは必ず準備しておきましょう。笑顔を引き出せるなら苦労ではありません。

加えて意識しておきたいのは、自分自身が先に笑顔になること。


当たり前ですが男性が難しい顔してたら女性は笑えません。誰かが笑っていたら笑いたくなるし、笑顔なら笑顔になります。

わかっちゃいるけど・・・

というのは理解しています。言うのは簡単だけど、やるのは難しい。

でも意識はしましょう。


後、楽しませるとは微妙に違いますが、喜ばせる、というのも大事です。
喜ばせるというのは奢ってあげたりの事ではなく、女性を褒めたり、認めてあげることを指します。

例えば、女性の服装、髪型、メイクとか前回と違ってたら変化に気づいて褒めてあげるという事。

派手目なメイクで派手な印象なのに、おしとやかな一面とかが見えたら褒めてみるという事。
ぐらいの認識でOKなので、がんばりましょう。

結構強く意識しておかないと、会っている最中は頭から消えてなくなるエリアです。

ネットの婚活恋活超成功バイブル

ネットの婚活恋活超成功バイブルは現在避けては通れないネット婚活を成功に導くマニュアルで独身男性の気づきにくい女性目線でのアプローチを学べるマニュアルでネットを活用する気があるなら必須項目でしょう。

女性の心を盗む恋愛メール術

現在の恋愛ではメールは避けて通れません、逆に言うとメールテクニックだけでも圧倒的な出会いを作れるのが現代です。必須のテクニックと言えましょう。

女にモテる会話

ぶっちゃけ恋愛は会話です。当然婚活も結婚も延長線上にあるのは間違いありません。今まで会話をおざなりにしていたのなら今がラストチャンスでしょう。後藤さんの会話マニュアルは男性の恋愛に特化していて絶対にお勧めです。

 

サイトマップ