40代 婚活 出会い

婚活ジャンルを考える


40代男性が婚活を検討する際には様々なジャンルを検討するのが普通です。

また現在は10年前と違い婚活を支えてくれる様々なサービスが存在する事を熟知しておくべきですね。

ネット婚活や街婚といった新しいジャンルでパートナーを探すというのは、珍しい特殊な事ではなく、普通の事だと思います。

なにかの資料でみたのですが、現在ネット婚活や街コンを含めた婚活市場では利用者が60万人、そして興味を持っているとされる潜在ユーザーは10倍の600万人とも言われます。


そもそもナゼこのようなサービスが注目されるのか?

という素朴な疑問から考えてみたいのですが、
やはり出会いの場がない、もしくは少ない。

特に40代独身男性にとっては・・・



と断言できます。

出会いの場を探ると
女性の出会いの場のランキングは 

1 学校
2 職場
3 友人の紹介
4 バイト先
5 合コン   となるらしいです。

男性の出会いの場ランキングは

1 職場
2 合コン
3 仕事関係
4 同窓会
5 サークル  となるらしいです。

このことから分かるのは、40代男性は上記のランキングがほぼ難しいという事実でしょう。

職場での出会いは 40代男性は20代と比べて3割程度に落ち込むと言われます。合コンって30過ぎ頃までのイベントだったような・・・
同窓会って同級生は流石に・・・
サークル活動?
今さら社交ダンスとか始めるの?

と結構ハードル高い難関かもしれませんね。

そうです。
つまり婚活、特にネットやマチ婚といった新ジャンルの出会いとか、結婚相談所といった専門サービスを利用しないと出会いを求めるのが難しいのです。

そこで各婚活サービスについて簡単に説明しますので、自分がどのサービスで活動するか判断してみて下さい。

【結婚相談】
基本的に結婚アドバイザーが間に立ち、マッチしそうな相手を探し紹介してくれます。そしてアプローチまでしてくれてお見合いの場をセッティングしてくれるサービスです。

メリット 
お見合いとなる訳ですから当然1対1の場で、お互いが結婚意識が高いので進展し易い。

デメリット 
費用が高い、後 紹介人数が少数で決まっているので多くの方と出会いたい場合はツライです。

婚活業界の中でも実績、知名度の面で秀逸なサービスを紹介しておきますので、チェックしてみて下さい。

パートナーエージェント

パートナーエージェントは結婚相手探しのエージェントで、信頼出来る結婚情報サービスを目指して設立されました。多くの方が利用し会員数6,000名、毎月会員数が純増しています。


「1対1の専任コンシェルジュによるサポート」や「コーチングインタビュー」「活動のPDCAサイクル」など、他では真似できないサービスが秀逸で、活動3ヶ月の出会いの確率は99.5%、活動1年の交際率は84%と、高い実績が魅力です。

サンマリエ

サンマリエは創業31年と歴史ある業界最大手という実績から安心して取り組むことができるのが魅力です。


長年の経験から幅広い視点でのアドバイスから精神的フォローまで、充実したバックアップ体制が充実しているので、まさに婚活アドバイザーにある程度任せて活動を進められるのがポイントでしょう。



【データマッチング】
プロフィール登録し(希望相手の条件なども)、自分も相手も条件で候補をさがし、メッセージ交換を交えながら出会いを作るという内容でしょうか。
分かりやすく言うと、ヤフーパートナーや出会い系サイトもこの部類です。最近流行りの婚活パーティもほぼこの部類でしょう。

メリット
条件検索なので自分の好みの相手を探せます。ネットなら自分の都合の良い時間に活動できるのも○ですね。
パーティ等も同様です、写真ではなく実物見て、話す事ができるのもメリットでしょう。

デメリット
アドバイザーとかのフォローは皆無です。後出会う迄時間がかかるケースもありますね。


このデータマッチングタイプは @インターネット Aパーティの2タイプに分類するケースもあります。

インターネットに特化した所謂ネット婚活サイトと呼ばれるサイトを紹介しておきます。チェックしてみて下さい。
ブライダルネット

ブライダルネットは、日本最大級の婚活サイトで14年以上の運営実績、毎月10,000名の交際成立という成約率の高さに魅力です。結婚相談所と異なりお手ごろ価格なのも魅力。数あるネット系でも一番知名度が高いです。

Youbride

年齢、本人確認などはきっちりしてますし、会員数も多い。


livedoor運営なので怪しくもない、それでいて月額2200円というリーズナブルさが素晴らしいです。無難な選択です。

エンジェル

エンジェルも大手ですね、特徴は検索だけでなく、結婚相談所と同様に「お相手をご紹介」するサービスという点。それでいて価格は結婚相談所と比較するまでもなく激安なのは驚きです。価値観の合う方を紹介するというポリーもあって交際率が高いのも特徴です。


【フェイスブック】
インターネットとの違いが微妙なのですが、フェイスブックではアプリを利用してメッセージをやりとりするのが多いです。

メリット
無料期間がありますし、有料でも安価なのが魅力です。

デメリット
初期の出会い系サイトと同様でいたずらが多いですし、結局出会えないというケースも多いです。

【街コン】
婚活パーティの一種なのですが、複数の飲食店や自治体が参加して規模が多いのが特徴。

以上、これくらいを把握しておくと良いでしょう。


全体を軽くまとめると、少々お金がかかっても成婚まで持っていきたいなら
結婚相談型→データマッチング→インターネット→パーティ→フェイスブック・街コン といった順番でしょうか?

ネットの婚活恋活超成功バイブル

ネットの婚活恋活超成功バイブルは現在避けては通れないネット婚活を成功に導くマニュアルで独身男性の気づきにくい女性目線でのアプローチを学べるマニュアルでネットを活用する気があるなら必須項目でしょう。

女性の心を盗む恋愛メール術

現在の恋愛ではメールは避けて通れません、逆に言うとメールテクニックだけでも圧倒的な出会いを作れるのが現代です。必須のテクニックと言えましょう。

女にモテる会話

ぶっちゃけ恋愛は会話です。当然婚活も結婚も延長線上にあるのは間違いありません。今まで会話をおざなりにしていたのなら今がラストチャンスでしょう。後藤さんの会話マニュアルは男性の恋愛に特化していて絶対にお勧めです。

 

サイトマップ